■レーシックの前には適性検査

レーシックの適性検査におきましては角膜の状態、近視や乱視や遠視の有無、そして眼球の硬さ・視力・涙の量などといったことを検査していきます。
適性検査には約2〜3時間かかるので余裕のある日に検査を受けるようにしましょう。

 

適性検査を実施する時に注意をしなければいけないこととしましては、ソフトレンズコンタクトは1週間前、そしてハードレンズコンタクトは2週間前から着用を中止するということです。
慣れるまでに大変だと思いますが手術の前はメガネ生活をして正確に適性検査を行うために注意をしましょう。
最近になって視力を回復することが出来るという宣伝文句で数多くのサプリメントが発売されています。
中でも有名なのがブルーベリーですが、その根拠は一切無く、確実に近いのは今のところレーシック手術のみなのです。 レーシック手術をするかどうか決定するために、レーシック手術前には適性検査が実施されることとなります。
「レーシックに耐えられる眼かどうか」や「眼に病気はないか」などを入念に検査していきます。

 



■レーシックの前には適性検査ブログ:07月12日

こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

最近なかなかやる気がでなくて・・・昼間でも眠たい。

一週間位前も相方に運動不足だからだとか
言われて、アブドフィットをやったら再起不能(笑)

コシが痛くて、運動不足を痛感。

体をほぐすどころから、余計悪化させてしまったような・・・


確かに学生のころに比べたら、2kgくらいは太った
ような気もしないこともない。

同級生と函館で久々に飲んだ時も、PREE
続けてるとか言ってたし。

みんなそれなりに健康には気遣っているけど、簡単に
ダイエット緑茶や寒天ダイエットゼリーで痩せない
ような気もするし。

真夜中からとか時間を決めて、ジムに通うとか、
なかなかできないことしね。

そういえば、こないだ美術館に出かけた時も、
かなりお疲れだったけどね。

よわっちくなったなー。

体は大きくなるのにねー。

シェフの気まぐれナントカとか好きだし、晴れ時々曇りのち晴れかどうかで動きも変わる。

休みとなればゆっくり過ごそうとか思うし。


今は今で、それなりに体調も悪いところもないから、
これがベストって思うように勝手に思い込んでいる
ところもあるかもしれない。

でも、無理してあちこち痛いよりは良いとも思うんだけどね。


とはいえ、体が重かったり、眠気がとれないというのも
正直なところだったりして。

明らかに運動不足と太ったせい・・・ともいえるんだよね。

仕事中に昼寝がOKの会社もあるけど、あんな会社に
入社したかったなー。

仕事中に昼寝・・・贅沢だぁ〜