■矯正された視力の維持は保証出来ない

レーシックというのは現時点の視力を矯正させる治療法であり、矯正が完了した視力の維持までは保証がされません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。

 

今現在20歳未満の人がレーシック手術をしたところで、近視が進行中だった場合におきましては、一時的に視力が矯正しても元通りになってしまう可能性が高くなります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。
視力が悪化してしまうことにより、普段の生活を思い通りに送ることが出来ない人も多くいることでしょう。
そんな人にレーシックは一つの手段であり、諦めていた視力回復をレーシックで取り戻すことが出来てしまうのです。 レーシック手術をすることによって視力回復を実現出来ますが、生活習慣などによっては再びレーシックを受ける前と同様の視力まで落ちてしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。

 



■矯正された視力の維持は保証出来ないブログ:01月16日

グッドイブニング^^

今日は新宿で待ち合わせをして、友達と
会ってきました。

スロベニアに行ったお土産をもらったけど、
最近この不景気なのにバブリーな友達。

副業を始めたらしくて、7KG痩せて綺麗になったし、
ゲルマとかにもハマっているみたい。

ダイエットシェイク ストロベリー味も習慣にしているらしくて、
寝不足でもお肌がピチピチで、明らかにミーよりも
若い。。。

エアリーシェイプネオを勧められたので、やってみようかな
って思ってるところ。

ちらし寿司とか食べても、その分動くって・・・
ここが明らかに違うところ。

休みの8時から起きて、ジョギングやウォーキング。

ムリムリ!

予定がないとなればマッタリしよう・・・
なーんて寝ちゃったりするしね。

そもそもきっと生活が全然違うんだと思う。

8時に起きて・・・なんて、休みの日には考えも
しないことだしね。

ミーも・・・副業しようかなー。

さすがに給料に不満があっても、今やめる!なんて決断は
出せないし、母にも残業が多くて、心配される
ことがあるんだけどね。

でも、それで実家に戻っても、これから先どうなるやら・・・
まだまだ不景気は続きそうだし。


1週間の休みは、ちょっとご予定があるので〜
羽根を伸ばしてこようと思います。

風邪をひかないように気を付けないとねー。

せっかくの予定が台無しになっちゃうし、せっかくストレス発散
しにいくんだから♪

どこへ行くかな・・・またご報告しまーす!

たぶんね(笑)