■矯正された視力の維持は保証出来ない

レーシックというのは現時点の視力を矯正させる治療法であり、矯正が完了した視力の維持までは保証がされません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。

 

今現在20歳未満の人がレーシック手術をしたところで、近視が進行中だった場合におきましては、一時的に視力が矯正しても元通りになってしまう可能性が高くなります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。
視力が悪化してしまうことにより、普段の生活を思い通りに送ることが出来ない人も多くいることでしょう。
そんな人にレーシックは一つの手段であり、諦めていた視力回復をレーシックで取り戻すことが出来てしまうのです。 レーシック手術をすることによって視力回復を実現出来ますが、生活習慣などによっては再びレーシックを受ける前と同様の視力まで落ちてしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。

 



■矯正された視力の維持は保証出来ないブログ:11月29日

読者様∩(´∀`∩) コンバンワッショーイ♪(∩´∀`)∩

なんか、今日は気分が悪いです

実はですねー、ビックリなことが起こったので、
今日はご報告。

ぼくの姉ごとなのですがー。

このたび結婚することになりまして、婚前旅行にスリランカへ
7日から行くそうです。

なぜスリランカなのかはわかりませんが、父親も
かなりビックリしてたよ。


しかもしかも、これまた(ノ゜凵K)ノびっくり!!なのがですねー。

姉が痩せたこと。

あと、10`痩せると意気込んでいるらしいですが・・・
なんと!エステはもちろんのこと、岩盤ヨガ。

PREEにダイエット紅茶。
ダイエットゼリー マスカット味だけじゃなく・・・
禁酒禁煙の旅にでかけたそうで(笑)

22時には完全に寝ているんじゃないの!?ってくらいの
変貌ぶり。

何が姉をそうさせたのかは・・・わかりません。

ただ、男運もなく、一生独身か、バツイチになりそうなイメージは
卒業・・・一応ね。


でも、これに困ったのはぼく。

脱干物を期待されています。。。

晴れ時々曇りのち晴れだろうが、天気人関係なく、休みの日にはなるべく
おとなしくしてよう。

もちろん、お出かけとあらば、外にも出かけるけど、なるべくなら
ゆっくり家にいたいかもーって感じで。

恋愛中もなったりできる人がいいから、家にいられる人じゃなきゃ
ムリ。

家の中でゲームばっかってのもつまらないけど、最近は家の中でも
体が動かせるゲームもあるから、楽しくできるなら良いかなー。


とはいえ、とんとん拍子とはいかないよね、人生は(笑)