■最新老眼治療のモノビジョンレーシック

老眼鏡というのは「遠近両用メガネ」とも言われているように、遠いところと近いところ両方を見えるようにするメガネです。
モノビジョンレーシックはそれと同じ効果を人工的に手術によって実現することが出来るのです。

 

モノビジョンレーシックを実施することによって、あなたの生活環境に大きな変化が現れることでしょう。
メガネもコンタクトレンズも必要の無い、自然体な裸眼での生活はきっと幸せを感じることでしょう。
最近非常に多くの芸能人やスポーツ選手がレーシックによって視力を取り戻しています。
その影響もあってか一般の人達もレーシックに興味を持ち続々とレーシックを受けているのです。 最近、均等に効果を出すことの出来る最新技術のレーシックが注目されています。
それがモノビジョンレーシックと呼ばれるもので、遠くと近くが見える目を矯正するレーシックの種類となります。

 



■最新老眼治療のモノビジョンレーシックブログ:01月19日

シェイプアップでは
摂取カロリーを抑えることと、
栄養バランスのあるご飯を摂ることがとても大切です。

シェイプアップ中のご飯には、
大切なポイントがいくつかあります。

まず、
シェイプアップの基本は
脂質を摂らないようにすることです。

なので、
揚げ物などは
できるだけ食べないようにしましょう。

しかし
鮭などに含まれる良質の脂肪分は
体に必要となるので摂っても問題はありませんよ。

また、
炭水化物を減らしすぎるのは危険です。

体のエネルギー源であり、
代謝を低下させないためにも、減らしすぎは禁物です。

ライスの量をいつもより
1/3か半分程度減らすようにするのが
簡単で効果的なやり方です。

そして、
「9時はたくさん、20時は少なく」が重要ですね。

20時にかけてご飯量が増えれば、
低カロリーのご飯でも体に脂肪が蓄積しやくなります。

ですから、
3:2:1のバランスで
9時から20時にかけて
ご飯量を減らすようにしましょう。

9時が苦手な方は
2:3:1のバランスでご飯を摂り、
徐々に慣らしていくやり方がおすすめです。

さらに、
トレーニングで筋肉が鍛えられても、
タンパク質の量が少なければ、
筋肉は成長しないので代謝も上がりません。

なので、
効率よく筋肉を成長させ代謝を上げるためにも
高タンパクのご飯を摂ることが重要です。

納豆や豆腐や赤身魚を食べるようにして、
プロテインドリンクも活用すると効果的となりますよ。

24時間3食をしっかり食べて、
しっかりシェイプアップを成功させましょう!

体重を減らしたいからと、
ご飯を抜いているようでは、
いつまでたっても痩せられませんよ!