■矯正された視力の維持は保証出来ない

■矯正された視力の維持は保証出来ない


■矯正された視力の維持は保証出来ない
レーシックというのは現時点の視力を矯正させる治療法であり、矯正が完了した視力の維持までは保証がされません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。

今現在20歳未満の人がレーシック手術をしたところで、近視が進行中だった場合におきましては、一時的に視力が矯正しても元通りになってしまう可能性が高くなります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。
視力が悪化してしまうことにより、普段の生活を思い通りに送ることが出来ない人も多くいることでしょう。
そんな人にレーシックは一つの手段であり、諦めていた視力回復をレーシックで取り戻すことが出来てしまうのです。 レーシック手術をすることによって視力回復を実現出来ますが、生活習慣などによっては再びレーシックを受ける前と同様の視力まで落ちてしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。





■矯正された視力の維持は保証出来ないブログ:06月13日

グッドアフタヌーン(気取りすぎ?

今日はどういうわけか、モチベーションが高いです(笑

みなさん、ちょっと聞いてくれます??

最近、彼女がダイエットを始めたんです。

それに対してはおいらも言うことはない。

けどね、かなりのハマりようで・・・
プロ級ガリヤセセットだダイエット緑茶だ
寒天ダイエットゼリーだ・・・

これも、まぁ許すとしよう。


でも休みの日も公園に出かけよう♪って
言っていても、ステップボーイをするから、
12時ねって。

旅行行く時も、12時なのか!?って話になって、
チェコ行く話が出ても、12時からは
絶対ステップボーイができなくても柔軟を
するって言うんだよね。

正直、なんか行く気がなくなってしまって・・・


おいらは小さいっていう気もするけどね、
朝から出かけたいときもあるし、別に時間をずらしたり
楽しむ時は楽しんでも良いんじゃないの?って思えるんだよね。

なんか行きたくないかなーとか思ってしまって、
衝突してしまったんだけどね。

融通が利かない性格というか、真面目すぎる性格で
それはそれでわかってはいるんです。

でも、絶対!じゃないし、時には融通を利かせて欲しい
わけで。

時間によって、遊びに行ける範囲も減ってこれば、色々
あるから、友達といけるところは行こうって思うように
なってきた。

目標達成するか、飽きるまでは自分から誘うのはやめて
おこっかなーって思ってる。

旅行もその後でも良いかなーって。。。

喧嘩するのもねー・・・

言っても疲れてしまいそうだし、こんなことで別れ話ってのもね。



■矯正された視力の維持は保証出来ない

■矯正された視力の維持は保証出来ない

★メニュー

■レーシックの前には適性検査
■交通費を補助してくれるクリニック
■保証制度の有無を確認しよう
■最新老眼治療のモノビジョンレーシック
■紹介制度を採用しているレーシッククリニック
■レーシックで乱視の治療も可能
■レーシックでのリスクを理解しておこう
■口コミサイトを活用してクリニック選び
■矯正された視力の維持は保証出来ない
■ドライアイとレーシックの関連性


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)その治療を知りたい!レーシック情報